神戸市/FA様邸
2013/10竣工


アイボリーの外壁に
木のひさしの付いた
こげ茶のS瓦が映える外観。


玄関までのアプローチは、
自転車やベビーカーも
乗り入れできるよう
スロープで計画しました。

小鳥のさえずりが聞こえ、木々の緑が間近に感じられる心地よい環境に建つFA様邸。室内は、オーク材のナチュラルな色合いを活かしたシンプルな空間に、シックなカラーを取り入れてコーディネートしています。ブルーグレーのペイントドア、フレンチグレーの木製キッチンにチャコールグレーの洗面台、ブラックフレームの室内窓…。ダークな色をアクセントに使うことで空間にメリハリがうまれ、大人っぽいシックなインテリアになりました。夕暮れ、西側の窓から見る山間に沈む夕日も絵になる風景です。
キッチンの対面側は、オープン棚・扉付きの収納・引出を組み合わせて、見せる&隠す収納に。カウンターにはぽってりとした手づくり感のある白いモザイクタイルを採用しました。 落ち着いた雰囲気のチャコールグレーでペイントした造作洗面化粧台には、パールの縁取りがついたシックな輸入鏡を合わせています。
リビングの一角に設けたアトリエコーナー。正面にシンプルなデザインのアンティークステンドグラスを使って小窓を作りました。明るさとつながりを感じられるよう、ガラスの仕切りを入れています。 玄関周りに収納を集約させました。靴専用クロークの他、約3畳分のWICも計画しています。干す、畳む、収納という動線が全て1階だけで完結できます。
リビングの窓から見える裏山の風景を取り込む為に、あえて西側にも大きめの窓を設けています。リビングを緩やかに区切り、将来はウッドデッキを作ってBBQを楽しめるアウトドアリビングスペースも計画しました。 玄関から直接出入りすることが出来るキッチン。お米や飲料水など重いものを買った時に持ち運びしやすく便利です。グレーでペイントしたシックなキッチンです。

  閉じる