加古川市/YS様邸
2013/02竣工


上品なグレージュ色の外壁材を
コテ塗り仕上げにし、
本場フランス産の瓦を
合わせました。




色ムラのあるグレー系の瓦が
引き立つよう、
切妻と大屋根を組み合わせた
外観デザインです。

プランニングについて
立地条件の良いゆったりとした土地でしたが、方角はやや西に振った南向きだった為、外観デザインを損ねず、太陽光・風などの自然エネルギーを上手く利用できるプランでご提案しました。また、収納と動線を快適にするべく帰宅動線・家事動線に収納をプラスして回遊性をもたせています。ご要望の室内干しのスペースを確保する為、広い脱衣室と兼用させ、物干しポールや大容量の引出収納まで計画に入れました。回遊動線でつながるユーティリティーはパントリーとPCコーナーも備えてキッチン横に配置しています。キッチン&ダイニングの家具を全てオーダーで製作したことにより、施主様が好まれたサイズ誤差のないすっきりとした空間に仕上げる事が出来ました。
YS様のご要望
・コンサバトリーのような空間が欲しい。
・充実したパントリーが欲しい。キッチン家電は丸見えにならないように工夫してほしい。
・室内干しのスペースを確保したい。
・家事動線を良くしたい。
・ペットとの生活を楽しみたい。
・サニタリースペースはゆったりと落ち着く空間にしたい。
・ダイニングセットのコーディネートを任せたい・・・など
リビングは、屋根勾配に合わせて高さを活かした勾配天井。化粧梁に古材を用いることで、より一層深みと温かみを感じる落ち着いた雰囲気の空間に仕上がっています。 大理石タイルを敷き詰めたコンサバトリー。リビングとのつながりや明るさを考えて室内窓を設けています。
アイランドキッチンとダイニングセットは床材に合わせてオーク材でオーダーしました。並べて配置することで、配膳や後片付けの距離を短くすることができます。 清潔感のあるペールグレーでまとめたサニタリールーム。洋書スタイルの洗面化粧台は収納量もたっぷりです。
1階から2階ホールまで途切れることなく繋がるアイアン手摺は大工さんの苦心作。ホール正面に見える子供部屋は、お好みのカラーで塗り分けた壁がアクセントです。 ゆったり広いトイレ空間もペールグレーで爽やかに。手洗い上の小さなアンティークミラーで見だしなみのチェックも出来ます。

  閉じる