伊丹市/Mo様邸
2016/03竣工



真っ白の塗り壁に
木製の回転窓と
樹脂サッシを組み合わせて
デザイン性と
快適な温熱環境を
実現しています。


アクセントに
木を施した外観は
シンプルだけど
温かみを感じます。










ガーデンデザインをお仕事にされているMo様の奥様。ガーデニングで土汚れした時も、リビングを通らずに水まわりに直行できるよう、玄関土間収納からウォークスルーで洗面・脱衣室にアクセスできるプランを計画しました。家の完成時はまだ手付かずでしたが、植栽や板塀で外からの視線を遮りつつ、室内から見える景色も美しく楽しい…そんな外構計画が完成する日も楽しみです。室内は、モールディング装飾やアンティークのペンダントランプ、コテむらを付けたフランス漆喰の濃淡がフレンチシックなインテリアに仕上がっています。
ペンダントライト
リビングの戸を開けるとこんな風景が広がります。キッチンの対面側は、造作のモールディングパネルで仕上げました。化粧梁との相性も良くクラシカルな雰囲気が漂っています。 装飾のあるオーク材の木製手摺。照明は布シェードとオーク材を使ったものを選びました。カーソルを置くと画像が変わります。
リビングから見るDK。リビングからキッチンが丸見えにならないようにキッチン横の壁にガラスの窓枠を入れました。キッチンからは窓越しにリビングの様子が伺えます。 南向きの玄関ホール。コーナー窓はデザイン性だけではなく、たっぷりの日差しを取り込む為に採用しています。
南に面した2階の主寝室。大きな木製サッシは北欧製の三層ガラス窓。180度回転するので外側部分も室内から安全で簡単に拭き掃除ができます。 パソコンカウンター前の壁は、フランス漆喰のコテむら仕上げ。ライトを照らすと独特の濃淡が浮かび上ります。

  閉じる