加古川市/Ta様邸
2010/01竣工



淡いベージュの瓦と
クリーム色の漆喰が
優しいイメージの外観。


アンティークレンガを敷きつめた
アプローチが、温かみのある
木製の玄関ドアへと誘います。
プランニングについて
日当たりのよい南向きの土地をお持ちだったTa様。可変性と回遊性を取り入れたプランは建坪を小さく抑えながらも、家族が集うLDKをゆったりとした広さで計画しています。必要な時に間仕切りや収納を造ったり、手を加える事が出来る可変性、そして、将来の為に水回りや出入り等の動線を考えて回遊性を持たせました。出来るだけ壁を無くし、収納スペースをまとめた事でコストダウンにも繋がり、オープンな空間では子供達がのびのびと生活する事が出来ます。室内は、フレンチ雑貨やナチュラルな家具が似合うカフェのような雰囲気をイメージに、レンガ貼りの壁やアンティークのステンドドアなどでコーディネートしました。
Ta様のご要望
・玄関からリビングを通らずに洗面・浴室に行けるようなプランにしたい。
・洗濯しながらキッチンで作業したい。
・いつでも子供の声を感じられる家。
・布団をたくさん干したい。
・掃き出し窓に造り付けのベンチがほしい。
・家族の写真をたくさん飾りたい・・・など
対面カウンター下にチェリー材の収納扉とニッチ棚を設けました。ぽってりと塗られた漆喰のニッチ棚には、お気に入りの雑貨や写真等を飾って楽しむ事ができます。 オーダーのシンプルなアイアン手摺とステンドのペンダントランプがアクセントになる玄関ホールです。
高品質なチェリー材の木目が美しい木製キッチン。キッチン背面の壁はアイボリーのレンガを貼りました。表情豊かなテクスチャーが織りなす温もりのある空間です。 リビングドアはアンティークのステンドグラスを入れてオーダーしました。階段下を利用して蓄熱暖房機置き場に。
子供部屋は将来、2つに仕切れるように計画しています。壁一面をベビーブルーの色漆喰で塗りました。オーブルホームのオリジナルカラーです。
1階のトイレは、天然石タイルと腰板を貼って仕上げました。腰板はフレンチグレー色でペイントしています。

  閉じる