加古川市/F様邸
2011/04竣工



ゆるやかに波打つ茶系の瓦と
生成り色の漆喰壁。


木製のドアや木を見せた庇が
アクセントになる
シンプル&ナチュラルな外観です。


耐久性の高い木を使って
サイクルポートまで造作し、
エクステリアもナチュラルなイメージに。
プランニングについて
敷地は南向きの広い旗竿地だった為、当初よりエクステリアまで含めてトータルで計画を進めました。庭は、東にゆったりとした家庭菜園スペース、6台分駐車可能なパーキング、「旗」部分に庭木や花を植えるコーナーと坪庭スペースを配置しています。シンプル&ナチュラルなすっきりとした外観を保ちながら、夏の日射を遮り、明るく風通しの良いプランを考えました。収納計画では、玄関収納の他、こまごまとした日用品はリビング収納に、掃除道具や着替えなどを仕舞う場所も、それぞれがきちんと指定席に収まるようにスペースを確保しています。施主様は、シンプルで明るいイメージの空間を好まれていましたので、室内は木目が優しいバーチ材を無着色で使ってコーディネートしました。ニッチや飾り棚もナチュラルな雑貨が映える空間に仕上がっています。
F様のご要望
・断熱がしっかりしていて、1年中過ごしやすい家。
・コミュニケーションが取れるように1・2階を吹き抜けで繋げたい。
・共働きなので、洗濯物が雨で濡れないようにバルコニーに屋根を掛けたい。
・明るい色の木を使ったインテリアにしたい。
・掃き出し窓に造り付けのベンチがほしい。
・シンプル&ナチュラルな外観にしたい・・・など
リビングから見るダイニング。お気に入りの雑貨や家族の写真を飾って楽しめるアーチ壁の飾り棚や、3つ並んで配置したニッチなどがフォーカルポイントになる空間です。 リビングの吹き抜けが1・2階のコミュニケーションを繋ぎ空間を一体化させます。和室の入口はスリットの縦格子で緩やかに仕切りました。
バーチ材でオーダーした木製キッチンと背面収納。対面カウンターには、大理石モザイクをチョイスしました。天然石の上品なグラデーションカラーがアクセントになっています。 段違いのニッチとアンティークのステンドグラスが出迎える玄関ホール。靴専用のクローゼットと上着を収納できるWICを計画しています。
明るく優しい木目が特徴のバーチ材でコーディネートした2階の居室。建具と床を同じ材で合わせることでより一層、統一感のあるインテリアになります。
アンティークレンガのアプローチ脇には、シンボルツリーのオリーブとおいしい実のなるブルーベリーを2種類植えています。

  閉じる