神戸市垂水市/HT様邸
2012/01竣工



シンプルな外観のアクセントになる
木製サッシは、
北欧の国旗のようなデザインの
フラッグウインドウ。

明るい茶系の屋根に
アイボリーの漆喰壁が
やさしいイメージの外観です。

正面からは分かりませんが、
太陽光発電も計画しています。







プランニングについて
敷地の表・裏が道路に接する土地をご購入されたHT様。裏の道路は家より高い位置にある為、外からの視線を意識しつつ、窓の大きさ・数・位置を工夫しています。また暗くなりがちな北向きの正面は、外観デザインだけにこだわらず光と風通しを考えて計画しました。吹き抜けの上部に開閉式の窓を設けることで、自然光が入り、2階の室内窓から南北へと風が抜ける仕組みになっています。また、このお宅のプランニングのポイントは、家族専用の内玄関からウォークインクローク、洗面脱衣室から和室に続くLDKへと行き止まりのなり回遊動線でつながっている事。帰宅動線や洗濯動線などの頻度の高い動線をスムーズにすることで家事の負担が少しでも少なくなるように考えました。室内は、梁のある天井や落ち着いた色合いの建具やパーツでナチュラルアンティークな雰囲気に仕上がっています。
HT様のご要望
・友達がたくさん集まる家にしたい。
・庭でガーデニングを楽しみたい。
・プライバシーを守りつつ、解放感のあるおしゃれな家にしたい。
・生活に潤いを与える雑貨などを飾るスペースが欲しい。
・子供が思いきり遊べるような開放的な家にしたい。
・洋の雰囲気に合う仕上げの和室にしたい。
・太陽光発電を取り入れたい
・・・など
LDKとつながる和室は、洋の雰囲気にも馴染むよう明るい色のカラー畳をチョイス。リビングの天井には古材のような味わいのある化粧梁を採用しました。壁の一部をホワイトペイントの板壁で変化をつけています。 キッチンから見たリビングダイニング。ダイニング上の小さな吹き抜けは、上下階で家族のコミュニケーションがとれます。
広々とした2階ホールはセカンドリビング。将来は間仕切って個室として利用することも可能なスペースです。 壁に2つ並べてはめ込んだアンティークステンドグラスとチェッカーガラス入りのアッシュ材ドアから柔らか自然光が入る玄関ホール。
子供部屋のブルーグレーの小窓から吹き抜けを介して1階とつながります。この小窓と外窓を開けることで風の通りが一層よくなるように計画しています。 真っ白なタイルで造作した洗面化粧台。ブロンズ色のアンティークな水栓と木製のモールディングミラーを合わせて温かみをプラスした洗面化粧台に。

  閉じる