宝塚市/NJ様邸
2010/12竣工


こげ茶の瓦屋根に生成り色の漆喰。
3つ並んだ格子入りの木製サッシが
アクセントになる外観。


エクステリアも家の雰囲気に
合わせて、アンティークレンガや
枕木などを使って
ナチュラルなイメージで
計画しました。
プランニングについて
ゆったりとした広い敷地をお持ちだったNJ様。土地は西側道路に面しているので、夏の日射を考えて開口部を小さくし、外観のアクセントになるように格子入りの木製サッシを用いました。「箱型ではなく、少し凹凸のある形状の外観」を好まれていましたので、間取りのご要望を取り入れつつ、意匠・構造面も考慮しながらプランニングしました。洗濯動線を考えた洗面脱衣室には、ランドリーコーナーを設け、室内でも干せる工夫が施されています。また、和と洋、どちらの雰囲気も感じられるアンティーク家具をお持ちでしたので、古いものと新しいものが上手く調和するようなコーディネートを心掛けました。施主様と共に選んだパーツ類や照明等もゆったりとした空間と相まって、どこかノスタルジックな雰囲気が漂う落ち着きのある空間に仕上がっています。
NJ様のご要望
・LDK部分の「L」と「DK」の空間を緩やかに分けたい。
・和骨董やアンティーク、雑貨が映える空間にしたい。
・ダイニングにパソコンコーナーを設けたい。
・収納を多く計画したい。
・洗濯しながらキッチンで作業出来るような動線の良いプランにしてほしい。洗濯物は室内でも干せるほうな工夫が欲しい。
・アンティークレンガや枕木などを使って、家に似合うナチュラルなエクステリアにしたい。 ・・・など
陶芸作家の白い陶器シェードから柔らかな光が落ちるキッチンカウンターには、モザイクタイルを貼りました。ダイニングの一部に、パソコン&スタディーコーナー用として作業台と引き出し収納を設けています。 キッチンとお揃いの木製洗面化粧台は落ち着いた色味で塗装しました。シンプルで機能的な埋め込み型の収納で、細々したものもすっきりと仕舞えます。
キッチンの横に配置した洗面脱衣室。キッチンで作業しながら洗濯ができる動線の良いプランです。キッチンの背面は、飾り棚とパントリーを造り付けて見せる&隠す収納に。 チェッカーガラス入りの無垢のリビングドアが出迎えてくれる玄関ホール。収納量たっぷりのシューズクローゼットも計画しました。
リビングから見たダイニングキッチン。ワンフロアのLDKに凹凸を付け、空間を緩やかに区切りました。 リビングの横に計画した納戸で収納もたっぷり。テレビ台も造り付けています。

閉じる