神戸市北区/N様邸
2006/07竣工

ムラのあるベージュのS瓦に
黄土色の漆喰、
木製の雨戸などが
ヨーロッパの田舎家を思わせる
外観です。
プランニングについて
家族が集まるLDKには、木肌を活かした化粧梁、アイアンで出来た装飾など、プロヴァンスの香りがするエレメントを程よくmixさせ、落ち着いた空間になるよう計画しました。また、階段をLDの中央に配置し、小さな吹き抜けを設ける事で、家族の気配がいつも感じられる住まいになりました。ご要望により、たくさんの収納スペースを計画しましたが、廊下などの通路部分は極力少なくするようにプランニングしましたので、部屋を小さくすることなく大容量の収納スペースが取れたと思います。
N様のご要望
・経年変化の楽しめる家にしたい。
・小さくても良いので吹き抜けがほしい。
・ヨーロッパの田舎にあるような外観にしたい。
・セカンドリビングになるようなゆったりとした主寝室がほしい。
・アンティーク雑貨やパインの家具が似合う内装にしたい。
・バルコニーは、洗濯物が正面から見えない位置につくりたい。
・階段に踊り場が欲しい。
・収納スペースを充実させたい。・・・など
小さな吹き抜けと踊り場のあるリビング階段。アイアン製の手摺とロウソク型の照明もインテリアのアクセント。 洗面室の入口はアールの垂れ壁。洗面化粧台は温かみのあるパイン材です。
木肌を活かしたリビングの空間。化粧梁はこだわりの加工を施しました。 2階のプライベートルーム。無垢のパイン材のフローリングと木肌を活かした内装。
対面キッチンのカウンター下は造作収納棚をつくりました。階段下も隠れた収納スペースになっています。

閉じる