加古川市/Fu様邸
2015/01竣工



落ち着いたサンドベージュ色の外壁に
木製の窓や玄関ドア、
軒や柱の木が映える
外観となりました。



南側の大きな窓や
西側の均等な窓は
冬場の日射と
デザイン面を考慮して
配置しています。




夫婦共働きのご家族が快適な動線で暮らせるよう考えたFu様邸。玄関ホールからウォークインクローゼットへ、またそこから洗面室へアクセスでき、階段を挟んでリビングへぐるっと回遊できるプランです。帰宅動線に合わせて通路部分を利用したこのクローゼットは、上着や小物類など玄関に集まりがちな物を収納するのにとても便利なスペースです。家事動線は、1階の洗濯室から屋根の掛かったデッキまでコンパクトでスムーズな動線を実現しました。インテリアは、ジャンクやハードなものもミックスしつつ、ひとつ一つ吟味し、以前より集められていたレトロな照明器具やヴィンテージの古い家具・雑貨などが馴染むインテリアになるようコーディネートしています。
和室の引き戸を開け放つと、一体的になる広々としたLDK。キッチンで作業しながら、全体が見渡せます。 キッチン背面は、レトロなモールガラス入りの食器棚と家電用置き場をオーク材で造作しています。
LDKの少し奥まった位置に、PC兼家事コーナーとして使えるカウンターと本棚を設置しました。 2階ホールのアイアンスリット手摺。ジャンクテイストなアイアンの照明器具と合わせてコーディネートしています。
南に面する明るい子供部屋。一面をシックなグレーでペイントしています。 インテリアのアクセントのひとつは室内窓。アメリカヴィンテージの窓枠と造作のガラス枠が通路とLDKにつながりと明るさをもたらせています。

  閉じる