神戸市垂水区/WY様邸
2008/03竣工

大屋根とドーマーが特徴的な
北欧スタイルの外観。

木製サッシや
バルコニー手摺など、
茶系で塗装した木の色合いが
生成り色の漆喰に
美しいコントラストを
持たせています。
プランニングについて
敷地は北西の角地でしたので、色々な角度から外観の見え方を考慮しながらプランしました。遊び盛りのお子供が「毎日、泥だらけで帰ってくる(笑)」というお話を聞かせて頂き、帰宅動線に特にこだわって計画していきました。廊下・リビングを汚すことなく、玄関脇のウォークインクロークから脱衣室へ直行することができます。2階は、ホールを少し広く取って読書+スタディコーナーを設けました。広いルーフバルコニーと併せてセカンドリビングとしても楽しんで頂けるスペースになったと思います。内装は、当初より購入を検討されていたHans J WagnerのYチェアに合う空間になるよう、明るい色合いでコーディネートさせて頂きました。
WY様のご要望
・北欧デザインの外観にしたい。
・アウトドア用品も収納できるゆったりとした玄関クロークを設けたい。
・簡単な食事や読書が出来るカウンターキッチンが欲しい。
・広いルーフバルコニーで、食後のゆったりとした時間を楽しみたい。
・2階ホールに読書スペースを設けたい。
・インテリアは明るい色合いでコーディネートしたい。
・自然の風をたくさん取り込みたい・・・など
LDKの床は無垢の幅広メープル材。漆喰塗りの室内に美しい天然の木肌がいきる温かみのある空間です。キッチン前には食事をしたり、本を読んだり出来るように無垢板のカウンターを造りつけています。 下のキッチンとお揃いの食器棚をオーダーしました。ガラス戸棚にはお気に入りの食器を飾って、見せる収納として楽しんで頂けます。
2階のフローリングは無垢のチェリー材。ホールにはゆったりとしたカウンターを造り付けました。南向きの窓から明るい日差しが降り注ぐ読書コーナーです。 木目の美しいメープル材のキッチン。壁には透明感のあるガラスタイルを使用しています。
漆喰に水色の色粉を混ぜて塗りました。太陽の光を受けると優しく輝いて見えます。爽やかなイメージの寝室になりました。

  閉じる