高砂市/TY様邸
2014/03竣工



一見、シンプルな形状ですが
実は、敷地の形状に合わせて
末広がりな5角形の家。

アイボリー塗装の外壁に
茶系のガルバリウム屋根を合わせた
すっきりとした外観です。






奥まった北道路の敷地に建つお宅なので、明るさと冬の日射を出来るだけ取り込めるよう南に向けた吹き抜けをリビングに設けました。さらに視界の広がりをもたせる為、コーナー窓を採用し、外とのつながりをつくっています。その他、造作本棚を造り付けたパソコンスペースやL型のキッチンにウォークインパントリーなど、必要なモノを必要な所に機能的に収納できるように考えたプランです。高い天井のリビングで家族揃ってテレビを見たり、家族の気配を感じながら一人和室でゆっくりゴロ寝、ちょっとレシピを見る為にパソコンをひらくコーナー…など、コンパクトでも心地よい居場所がちりばめられた豊かなLDKの空間になりました。照明やパーツ&アクセサリーなども、シンプルな空間に合わせて甘さのないイメージで統一しているので飽きのこないすっきりとしたインテリアに仕上がっています。
オーク材で造作した対面式のL型キッチン。キッチンに付けた木製の室内ガラス窓は空間のアクセントにもなり、ダイニングとの空間を緩やかに仕切ります。 LDKのフォーカルポイントのひとつは、アイアン手摺。吹き抜け手摺は、2階ホールの形状にあわせてL型でオーダーしました。
南に面したリビングは、吹き抜けの窓から明るい光がたっぷりと降り注ぎます。さらにコーナー窓を採用することで、縦横に視界が広がる空間になりました。 L型キッチンの背面は、ウォークインパントリー。両側に可動棚を造り付け、生活感の出る電化製品なども全てここに収納する計画です。
将来、1階のワンフロアだけでも生活できるように考えた間取り。リビングに 隣接した和室は、寝室としても使えるように配置しています。 キッチン横の奥まった一角は、PC&家事コーナー。カウンターと本棚を造り付けているので見た目もスッキリ。

  閉じる