神戸市北区/W様邸
2007/03竣工

ムラのある茶系の瓦に
ベージュの漆喰、
手仕上げによる木製の雨戸などが
ヨーロッパの田舎家を思わせる
ナチュラル&フレンチな外観です。

木製の玄関ドアや庇も
外観のアクセント。
ナチュラルなイメージの外構も
雰囲気良く仕上がっています。
プランニングについて
角地に土地をお持ちでしたので、どちらの方向から見ても生活感を感じさせない外観デザインになるように気を配りました。また、明るい玄関ホールから続くLDKは、光が差し込むゆったりとした空間になるように計画しました。ご要望にありました収納スペースは、玄関・小屋裏・各部屋の他、たくさん計画しましたので、効果的に収納して頂けるのではないかと思います。そのほか、冬になると雪が積もる地域の為、断熱材にもこだわってご提案させて頂きました。木の繊維からできた自然素材の外張り断熱材を使って施工しましたので、冬は暖かく夏は涼しい室内環境が期待出来ると思います。
W様のご要望
・将来、両親と同居する可能性があるので和室をつくりたい。洋室にも馴染むシンプルな和室にしたい。
・すっきりと暮らせるように、収納スペースはたくさんつくりたい。シューズクロークの他にアウトドア用品やベビーカーなども全て収納出来る玄関クロークがほしい。小屋裏収納もつくりたい。
・将来は、子供部屋を二つに分けられるように計画したい。
・リビングの一角に机がほしい。
・日々、手に触れる水栓金具やドアノブ・取っ手にもこだわりたい。
・旦那様専用の書斎が欲しい。・・・など
キッチンから見たリビングの風景。爽やかな白い漆喰の壁にアンティークオークの床材がシンプルでナチュラルな空間です。正面の壁につくったニッチには、お気に入りの雑貨を飾り、ここからの眺めを楽しんで頂けます。 オーダーデザインのアイアン門扉をひらくと、レンガを敷いたアプローチから玄関ポーチへと続いています。
たっぷり収納でLDKの空間をすっきりと保てます。リビング階段に付けたアイアンの手摺と照明もインテリアのアクセント。 子供部屋の床は幅広のパイン材。この部屋にはクリーム色の漆喰を塗りました。将来、2部屋に分けられるようにプランしています。
明るい色合いのメープル材のキッチンとお揃いのカウンターキャビネット。天板にはモザイクタイルを貼りました。水栓金具やシンク・パーツにもこだわっています。

閉じる