神戸市北区/Y様邸
2011/02竣工


色むらのあるこげ茶の屋根に
オフホワイトの漆喰の壁。


シンプルな外観デザインに
アクセントを添えるのは、
木製窓と格子ガラス入りの木製ドア。
そして、シンプル&ナチュラルな
エクステリアです。


プランニングについて
角度を振った東向きの土地をお持ちだったY様。北側斜線の制限が厳しかった為、形状と外観のバランスを考えながら屋根勾配を決めました。また、正面の外観を損ねること無く太陽光発電システムを取り入れています。プランは、行き止まりのない回遊性のあるプランを計画すべく1階はLDK〜家事室〜水回りへと回遊出来るように計画しました。キッチンの横に設けた家事室は、多目的なスペースとして利用することが出来ます。内装は、お手持ちのオーク材のシンプルな家具に合わせて、無垢のオーク材をふんだんに使った甘過ぎずすっきりとした雰囲気にまとめています。
Y様のご要望
・家族が心地よく過ごせる明るい雰囲気の家にしたい。
・現在手持ちの家具やこれから買い足す予定の家具がなじむようにシンプルな空間にしたい。
・冬場は畳スペースにこたつを置きたい。
・LDにパソコンスペースを計画してほしい。
・室内にも植物を置けるスペースが欲しい。
・1階に納戸や家事室などの収納スペースをつくりたい。・・・など
LDKはオーダーキッチン・建具に至るまで全てオーク材で統一した贅沢な空間。キッチンのシンク下をオープンにしてゴミ箱スペースを計画しています。 開放感のある勾配天井のリビング。間接照明から照らされる光が、オフホワイトのレンガ貼りの壁に柔らかな陰影をつくります。
オープンな畳コーナーから眺めたLD。造り付けのカウンター収納はPCスペースとして計画しています。ワンフロアでありながらもそれぞれのスペースが緩やかにコーナー分けされた空間です。 イギリスのアンティークステンドグラスを埋め込んだ壁。暗くなりがちな廊下に明るさを取り入れています。
寝室の壁一面をラベンダーの色漆喰で塗りました。ペイントでは出せない質感と柔らかな色むらが、大人っぽく上品な雰囲気に仕上がっています。 グレーベージュの輸入タイルで造作した洋書スタイルの洗面化粧台。陶器ハンドルの水栓金具を合わせてクラシカルなイメージに。

  閉じる