明石市/I様邸
2006/02竣工

和モダンの外観。
勾配天井にハイサイドライトを付けて
自然光を取り込んでいます。

外壁には火山灰から出来た
塗り壁材を使用し、
仕上げパターンに
変化をつけました。
プランニングについて
2世帯の生活スタイルにあったプランにする為に、さまざまな工夫を凝らしました。ご両親が住まわれる1階の戸は全て引き戸にし、リビングには段差を付けない掘りごたつを用いる事により、加齢にも対応出来るバリアフリー設計になっています。逆に、若夫婦が住まわれる2階のタタミコーナーには段差を付け、下に引き出し式の収納スペースを作りました。また、子供部屋はあえて小さめの個室にし、部屋にこもりきりにならずリビングで集うようにと、リビングを広く取る設計にしました。これらに加え、1階2階共、奥様の家事動線を考えたコンパクトな水回りのプランになっています。
I様のご要望
・和モダンの外観デザインにしたい
・シックハウスの症状が出る奥様とぜん息気味のお子様の為、使う素材にはくれぐれも注意して欲しい。
・ご両親と同居(2世帯住宅)なので、プラン上で工夫をして欲しい。
・土間や畳コーナーなどゆとりの空間が欲しい。
・子供部屋に行くときにリビングを通る間取りにしてほしい。
・ご両親が住む1階は加齢を考えたプランにして欲しい。
・現在使っている家具がすっきり置けるような納戸が欲しい。・・・など
天井に葦(よし)を貼った1階の客室は、土間から直接出入りする事が出来ます。 玄関から和室に続く土間には那智石を埋めてアクセントを付けました。坪庭が眺められるように窓の高さを調整しています。
カバのフローリングに珪藻土を塗った2階LDKの空間。一部に畳コーナーをつくりました。畳下を収納に有効利用しています。 外観のアクセントにもなるように柱を格子状に配置しました。
1階のダイニングは家族が集まって、ゆったりとくつろぎながら食事が出来るよう掘りごたつに。 縦長のスリット窓を設けることで光が部屋の奥まで届きます。

閉じる