神戸の里山に建つ床蔵収納のあるスキップフロアの家

神戸の里山に建つ床蔵収納のあるスキップフロアの家の施工事例WORKS

"カテイを楽しむ家"【オーブルホーム分譲型モデルハウス 】

神戸市北区の建築実例,木の家のダイニング

「カテイ」という言葉に様々な意味を込めました。「家」と「庭」で暮らしを楽しめること。玄関までの長いアプローチの「過程」を楽しむ。外の緑の景色を楽しみながら二階に行くまでのスキップフロアの「過程」や、自然素材が経年で風合いを増していく「過程」、家族の成長と共に、部屋の使い方や仕切りなどが変化していく「過程」も、ここに住む醍醐味だと思います。

神戸市北区の建築実例,スキップフロアのリビング

里山をきれいに見下ろせるリビング。間仕切りが少ないので空気の流れも良く、エアコン1台で家全体を冷暖房することができます。市松模様が特徴の寄木張り(オーク材のパーケットフローリング)で、懐かしくも新鮮な印象の中二階になりました。段差の付いたリビングの下は収納量たっぷりの床下(床蔵)収納として計画しています。

神戸市北区の建築実例,芝のテラス,里山を望む

汚れにくく割れの出にくいオフホワイトの塗り壁に、耐久性のあるレッドシダーの板張りをアクセントにした木の家の外観(南側)。洗濯動線を考えて、脱衣室から近い裏庭に物干しデッキをつくりました(東側)。四季折々の表情を見せる里山の景色が、すぐ裏手に広がる立地です。

神戸市北区の建築実例,木の家の間接照明

キッチン前の壁を立ち上げて手元を隠し、掘り込み収納をつくりました。普段使いのマグカップやティーポット・卓上用の調味料などを置いておくことができます。キッチンに立つと、中2階のリビングを介して里山の緑を眺めることが出来るのも魅力のひとつです。

神戸市北区の建築実例,造作キッチン

ナチュラルなオーク材の節目をそのまま活かしたオーダーキッチン。キッチンカウンターは傷が目立ちにくく、お手入れもしやすいステンレス一体型のシンクを採用しています。シンク下は、ゴミ箱を置くスペースとしてオープンで計画しました。背面は、飾り棚と扉付きのカウンター収納で「見せる」と「隠す」メリハリのある収納計画に。

神戸市北区の建築実例,女の子・男の子の子供部屋

紙製クロスを貼った子供部屋は、将来2室に分けられるように計画しています。左の部屋は、扉付き収納とオープンラックを造作しました。カラーペイントは、スパイスたっぷりの【チャイ】のような色。季節の布団等を仕舞う収納には扉を付け、洋服を掛けるクローゼットは敢えてオープンにしています。右の部屋は、壁の一面をブルーグレーでペイントしました。

神戸市北区の建築実例,畳コーナー

将来は寝室として、現在は子供のお昼寝スペースや来客用にも使えるように濡れ縁のついた小さな和室を計画しました。明るく落ち着いた趣にする為、汚れや変色に強い和紙畳を採用しています。季節の飾りが楽しめる床の間は普段の生活に潤いをもたらします。

     

< PREV

NEXT >

     

・モデルハウスのご見学はお電話(078-784-0206)または、申し込みフォームより承ります >>
・モデルハウスの購入をご検討の方は【仕様・構造・断熱・性能】を掲載した専用ホームページをご覧ください >>


有限会社オーブルホーム

〒655-0006 兵庫県神戸市垂水区本多聞2-33-6
TEL 078-784-0206  FAX 078-784-0272

神戸を拠点に、自然素材を使った注文住宅・エコ住宅を提案する設計事務所+工務店です。デザインだけでなく、構造や断熱などの性能、動線、収納や使い勝手などの機能にまでこだわった家づくりを目指しています。

【施工エリア】
神戸市(垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区)・明石市・芦屋市・西宮市・加古川市・加古郡播磨町・加古郡稲美町・三木市・高砂市・三田市・淡路市・洲本市・南あわじ市・姫路市・小野市・加西市・加東市・西脇市・宝塚市・その他(ご相談下さい)

トップへ戻る