北欧ヴィンテージが似合う3階建ての家

北欧ヴィンテージと暮らす3階建ての家|建て替えの施工事例WORKS

北欧ヴィンテージと暮らす3階建ての家|神戸市垂水区 HN様邸

神戸市垂水区の建築実例,キッチン横のデスクコーナー

家族が集まる1階は吹き抜けのあるゆったりとしたLDK、2階は水回りと寝室、3階には子供部屋と室内物干しスペースを計画しました。室内は施主様がお好きな【北欧のテキスタイル】【懐かしいレトロな雰囲気】【ハードなアイアンのかっこいいテイスト】などが似合うようコーディネート。キッチン周りは全てオーク材のラフな節目をいかした扉にアイアンのパーツを組み合わせてヴィンテージ感のある造作収納に。キッチン横に配置した造作のカウンターデスクは読書を楽しんだり、お気に入りを飾って楽しむコーナーになりました。

アンティークのステンドグラス

シンプルなデザインのステンドグラスはオークの木枠もガラスも状態の良いイギリスのアンティーク。洗面化粧台はメトロタイルを貼った壁にオーク材で造作したミラー&洗面台がモダン×ヴィンテージなイメージに仕上がりました。

北欧ヴィンテージ照明と吹き抜けのステンド

アイアンの装飾とチーク材、イエローガラスを組み合わせた北欧のヴィンテージ照明が灯る玄関ホール。明かりを付けると凹凸のあるガラスが照らされた壁に放射線状の影を作り、ノスタルジックな雰囲気が一気にアップします。1階と2階をつなぐ吹き抜けで明るく広がりを感じる空間に。

キッチン横にダイニングテーブルを配置

対面キッチンの横にダイニングテーブルを配置するレイアウトは配膳や片付けが横一列で完結するスムーズな動線が人気です。漆喰の白い壁と温かみのあるウォームグレーでペイントした壁が柔らかなコントラストを生み出し心地よいLDKになりました。

室内干しコーナーと3階建ての外観

3階のホールを広めに取り、室内物干し場としてスペースを活用できるように計画しました。子供部屋の窓からは明石海峡大橋が望めます。

< PREV

NEXT >


有限会社オーブルホーム

〒655-0006 兵庫県神戸市垂水区本多聞2-33-6
TEL 078-784-0206  FAX 078-784-0272

神戸を拠点に、自然素材を使った注文住宅・エコ住宅を提案する設計事務所+工務店です。デザインだけでなく、構造や断熱などの性能、動線、収納や使い勝手などの機能にまでこだわった家づくりを目指しています。

【施工エリア】
神戸市(垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区)・明石市・芦屋市・西宮市・加古川市・加古郡播磨町・加古郡稲美町・三木市・高砂市・三田市・淡路島・姫路市・小野市・加西市・加東市・西脇市・宝塚市・その他(ご相談下さい)

トップへ戻る