Q&A

坪単価はいくらですか?

申し訳ありませんが、弊社は坪単価という表示は出しておりません。

というのも坪単価は非常に誤解を招きやすいからです。
どこまでの費用が坪単価に入っているかは会社によって違いますし、ご希望の仕様によっても大きく異なります。
また同じ仕様でも建物の大きさや形によっても違ってきます。ですので、単純に坪単価で考えていると実際の見積りと大きく隔たりが出る場合があります。

ただ、金額的な目安がないと相談もし難いと思います。
そこで目安として、延べ床面積30坪で建物のお引渡し価格(設計料・諸費用・消費税まで含めて)が2600万円前後〜(建築本体価格2100万円)、40坪で3200万円前後〜(建築本体価格2700万円)(2022年11月現在)と考えて頂ければと思います。

まだ土地も決まっていないのですが、今から相談してもいいですか?

はい、もちろんです。

土地の探し方や簡単な注意点などをお伝えしていますので、事前にご相談頂くことでより精度の高い土地探しが出来ると思います。
また注文住宅の場合、建物の費用を把握した上で土地探しを行って頂くことで、エリアや大きさなども絞る事ができます。
良い土地はスピード勝負になる事もありますので、目ぼしい土地が見つかった時にすぐに相談出来る会社を見つけておくのはとても大事ですので、ぜひ事前にご相談下さい。

パンフレットやモデルハウス、ショールームはありますか?

ございません。

私達は小さな会社で営業経費を掛けずに出来る限り、お預かりする費用は建物をよくする為に使いたいと考えている為、パンフレットや常設のモデルハウスはありません。
ただ、少しでも私達の家づくりをご理解頂けるように事務所兼打合せルームを普段家づくりで使う素材やイメージに近いカタチで造っております。無料相談会で事務所をご覧頂き、イメージを確認して頂ければと思います。

また、実際に建てた家を完成時に完成内覧会としてご覧頂ける機会を設けていますので、そこでご確認頂くこともできます。

土地は探してもらえますか?

恐れ入りますが、直接の土地探しのお手伝いは現在、行っておりません。

ただ地域によっては不動産会社さんを紹介させて頂くことも出来ますので、ご希望のエリアや条件をご相談時にお聞かせください。

また目ぼしい土地が見つかった場合には出来る限り、事前にご相談頂くことでその土地に何か問題がないかどうか住宅を建てるプロの視点からアドバイスさせて頂きます。

実際にご希望の家を建てるに当たり、余分に費用が掛かる場合がありますので、できる限り事前にお伝えしています。
不動産会社さんではアドバイスしてもらえない内容もありますので、ぜひご相談下さい。

引き渡し希望時期からどれくらい前に相談すれば良いでしょうか?

ご相談からの場合、最低でもお引渡しの10ヶ月以上前にはご相談頂く必要があります。

オーブルホームは小さな会社ですので、年間に手がけることのできる棟数を5・6棟とさせて頂いております。
自然素材をふんだんに使い、性能のチェックや細かい納まりまで考えてご提案するため、既製品の建材を組み合わせて造るような家づくりとは設計や現場管理の手間が全く違います。
その為、お打合せの期間や工事期間もプレファブやパネル工法の家に比べて長くなってしまいます。

通常、ファーストプランをご依頼頂いてからお引渡しまでに9ヶ月以上はかかっております。
また、工事が混みあっている時はお待ち頂くこともありますので、できる限りお早めにご相談下さい。

順番待ちで引き渡しが先になる事はないですか?

ファーストプランのお申込み順でお打合せや工事の日程を調整させて頂いております。

上の質問でも書いた通り、年間に施工できる棟数が限られる為、お申込みが重なった場合には少し日程の調整が必要になる場合もあります。

ただ今のところ、1年以上はお待ち頂くことなく進めることが出来ております。

家づくりの打ち合わせについて教えて下さい。

家づくりのお打合せは、オーブルホームの事務所で行っています。
また、お客様の家を考えるにあたり、プランニングからコーディネートまで一級建築士事務所である弊社が行ないます。

外注依頼をしていない為、設計出来る件数も限られていますが、お客様のご希望に沿ったプランを計画いたしますので、オンリーワンの家づくりが出来ます。また、設計~監理~アフター点検まで、代表自身が直接かかわります。

ハウスメーカーと何が違いますか?

いろいろなハウスメーカーさんがある為、ここでは住宅展示場に出展しているような大きな会社さんという前提でさせて頂きます。

多くのハウスメーカーさんでは無料でプラン提案や場合によっては敷地調査もしてくれます。
ただ、そのプランは建築士ではない営業マンが考えていることが多く、なかには数あるプラン集の中から当てはめただけの物もあるようです。(あくまで聞いた話です)

それで問題ない方や大きな会社だから安心で、それを評価される方には満足の家づくりになると思います。

ただ、住宅展示場の出展料や広告費や多くの営業マンの経費は家づくりに関係のない費用として上乗せされていますので、同じ家を建てるのに掛かる建築費用は高くなります。

そもそも私達が普段、建築している家と同じように建てる事は会社のルールとして難しかったり、建てる事が出来てもかなり高額になると思います。

設計上も敷地条件や方位を考慮して窓を配置したり、パッシブデザインと言った考えを取り入れたり、燃費の計算まで行って提案してくれる会社さんは、ほどんどないのが現状のようです。

これはあくまで個人的な意見ですので、実際のところはお話しして頂いて確かめて頂くしかありませんが、参考にして頂ければ幸いです。

設計事務所との違いは?

設計事務所として専門にされている所はやはり設計部分であるデザインを重視されていることが多いと思います。
なかには構造や断熱などの性能をしっかりと考えて提案されている所もあると思います。

それに対して、弊社ではもちろんデザイン面も大事だと考えていますが、使い勝手や性能、長い目で見た時のメンテナンス性、コストなども含めてご提案を行っています。

家は完成した時が一番で作品のように考える事よりも暮らしていく中で良さに気づいてもらえる事を重視しています。

また設計事務所へ依頼される場合との大きな違いはご提案する時にそう言ったバランスを考慮している事と特にコストの面を考えながら提案できることです。
いくらすごい設計が出来てもコスト的にオーバーしてしまい、実現できなければ、絵に描いた餅になってしまうため実現可能なご提案を心掛けています。

その分、突拍子もないご提案は出来ない部分でもありますので、プラン提案に驚きを求める方はデザインを得意とする設計事務所さんの方が良いかもしれません。

また特に木材などの素材の選定は現場での見極めが必要ですので、コストの範囲内で上質な物を選ぶ目利き力は私達の得意とする分野になります。