注文住宅の施工イメージーキッチン
注文住宅の施工イメージーキッチン
注文住宅の施工イメージーキッチン
注文住宅の施工イメージーリビング

NEWS

  • WORKS更新しました。【西神中央 T様邸】子供と暮らすシンプルナチュラルの家
  • 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 【年末年始休業のお知らせ】12/29~1/5までの間、年末年始休業とさせていただきます。 期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、休業期間後より順次対応させていただきます。
MORE

オーブルホームの家づくり

「安全で将来に渡って安心して、快適で健康に暮らせ、愛着を持って過ごせる家を手の届く価格で」
無理やり一文で目標とする家づくりを表現するとこんな感じになってしまいますが、家づくりには多くの要素が求められると考えています。
それぞれの要素が高い水準でバランスよく計画された家が結局のところ、私達が考える良い家です。
「心豊かに暮らせる家づくり」をテーマに様々な項目について研鑽を重ねていますので、家づくりを考える上で大事な要素について、
私たちの基準や考え方をご覧下さい。

WORKS

太陽の熱・風などの自然エネルギーを取り入れる設計と高気密高断熱の施工、自然素材【ヨーロッパ漆喰の塗壁や無垢材・天然石】をふんだんに使った家づくり。北欧のヴィンテージ家具が似合う北欧スタイルの家や、かわいい雑貨が似合うシンプルナチュラルな空間、アンティークの室内窓やアンティークレンガを貼った海外インテリアのようなリビング、おしゃれなカフェ風インテリアの家などこれまでに施工させて頂いた様々な施工事例を掲載しています。

オーブルホームを知る

家づくりのコンセプト

夏は木陰の涼しさ、冬は暖かい日差しが降り注ぐ部屋。家に帰りたくなる心地良い空間。お気に入りのものに囲まれた暮らし。毎日を豊かな気持ちで、一番自分らしく過ごせる場所。どの季節も快適な環境で【家族が暮らしを楽しめる家】を提案していきたい。そんな思いから、機能性と美しさをあわせ持つ家を目指し、細部まで配慮した家づくりに取り組んでいます。素材の質感や肌触り、香りと言った感覚に響くデザインのインテリアや内装、外とのつながりから四季を感じる暮らしを楽しんで頂きたいと考えています。

ご家族のライフスタイルを理解し、好みにあったデザイン・素材を、打合せを通して厳選して提案する事を常に心掛けています。そして「本当に良い家とはどんな家か」を考え続け【5つの項目をコンセプトとした住宅の設計】を行っています。施主様にとってはもちろん、地域の方や環境的にも優しい家であってほしいと願っています。

健康に暮らすために

住宅において特に健康に影響のある要素として空気環境と温熱環境があります。
オーブルホームでは代表自らがシックハウス症候群の症状がある為、シックハウス対策には創業当初より力を入れてきました。
それ以上に現在、問題になっているのがヒートショックやアレルギー疾患などに家の温熱環境が大きく関わっているという研究結果です。
これら2つの住環境について考えておくことは健康に暮らす為に特に大事だと考えています。

お客様の声

『家を建てようと思ったきっかけ』『家を建てる前に悩んでいたことや不安に思っていたこと』『どんな家にしたいと思われていたか』『家づくりのパートナーをオーブルホームに決めた理由』『他の住宅会社と何が違ったのか』『家づくりでめげそうになったエピソード』『私達や職人さんの感想』など実際に建てられた方がどのように感じたかリアルな感想をそのまま掲載。

お約束と保証

一般的な住宅会社が行っている事でも私達がこれはおかしいのでは?と思う事もたくさんあります。
私達がお客様と気持ちよく、より良い家づくりを行う為に守っていきたい事をまとめてお約束させて頂きます。理由があって、やっていない事やできない事がありますので、ご理解頂けると幸いです。また、住宅を建てる時や建てた後も安心の保険や保証で対応させて頂きます。

施工エリア
ほぼ全域可能 神戸市(垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区)・明石市・芦屋市・加古郡播磨町・稲美町・加古川市・高砂市・淡路市
一部地域を除く 三木市・西宮市・三田市・姫路市・小野市・加西市・宝塚市・淡路島

※原則として弊社事務所から1時間以内。詳しくはお問い合わせ下さい。

家づくり5つのコンセプト

  • 長持ちする住宅
  • 快適で省エネな家
  • 自然素材の家
  • 愛着を持てる家
  • 神戸の街並みに違和感なく馴染む注文住宅
  • 長持ちする家
  • 快適で省エネな家
  • 自然素材の家
  • 愛着を持てる家
  • 街並みに違和感なく馴染む家
長持ちする住宅
長持ちする家

家は構造的に長期間、性能を損なわないことはもちろん、間取りの変更ができ、メンテナンスも行えることが重要です。さらに将来、求められる省エネ基準を見越した性能を確保しておくべきだと考えています。というのも今から20~30年前に建てられた家の断熱・省エネ性能が現在の基準に全く足りない為、改修が必要になってきています。しかし、その性能を上げるには大変な労力と費用が掛かります。これからも住宅に求められる断熱・省エネ性能はもっと厳しくなることが予想されます。その為、建築当初から今の基準ぎりぎりで建てるのではなく、コストとのバランスを考えた上で可能な限りスペックを上げておくべきだと思っています。
また家族構成や生活スタイルが変化しても対応できるようにしておくことが重要です。建築当初に予想できることはプランに盛り込めますが、予想外のことが起こることもよくある話です。その為にも特殊な構造や工法にするのではなく、汎用性の高い構造や工法・仕様で変化に対応できることをお薦めしています。
まずは、しっかりとした入れ物【長持ちする家】を造り、中の物【間仕切りや内装等】は、状況に応じて変えていけるような住宅の設計を心掛けています。

快適で省エネな家
快適で省エネな家

これからの地球規模でのエネルギー問題を考えると住宅でもエネルギーを極力使わないようにすることが重要だと考えています。光熱費の高騰もエネルギー問題が影響している事から、将来を見据えた省エネ住宅にしておかなければなりません。 「夏はウチワで仰ぎ、冬は湯たんぽを使うというような昔の生活をすればエネルギーを使わなくても済む」と言う意見もあるとは思いますが、実際には生活スタイルの変化や社会的環境、日本の住宅事情、地球温暖化による気温上昇の問題を考えるとエネルギーを使わないで生活をすることは非常に難しいのではないでしょうか? また、暑さや寒さを我慢して生活したことにより、健康を害してしまっては何の為の家なのかわかりません。 そういう意味で、現在の住宅事情にマッチした快適性を考える事が非常に重要だと思います。
それには家の性能をしっかりと上げて、太陽や風といった自然のエネルギーを利用しながら、快適に暮らせる環境を作り出す設計と施工が必要になります。 その為に、設計段階から太陽の動きやその地域の風の流れを過去のデータで確認し、それを最大限活用できるような家の計画をすることが、これから更に求められると思います。 オーブルホームの家に既にお住まいの施主様方からも室内環境や光熱費のデータ等を聞かせて頂き、改良工夫を加えてよりエネルギー消費の少ない住宅の設計を行っていきたいと思っています。

自然素材の家
自然素材の家

オーブルホームでは自然素材をふんだんに使った家づくりをご提案しています。自然素材には健康への配慮、環境への配慮、デザイン性、耐久性、経年変化による味わい、本物の質感などさまざまな良さがあると思います。それ以上に、自然素材を取り入れた空間に身を置くと、心が安らぎ、くつろぎ感が得られる事が最大の良さだと考えています。ただ、どんな素材でも年月と共に変化していきます。そうなった時に、ご自身でも補修ができて、だんだんと経年変化により味わいとなっていく素材をご提案していくことも私たちの務めだと考えています(素材については【仕様と素材の項目もご覧下さい。)
劣化が原因で、廃棄に困るような素材やゴミが大量に出るもの、補修できない、又はしにくいものだと専門業者に依頼するしかありませんが、一般の方でも手を加える事ができるものなら、ご自身でのプチリフォームも可能です。そして、家や庭に少しずつ手を掛けてメンテナンスをご家族で楽しんで行うことで、家への愛着がさらに増して行って頂ければと思っています。

愛着を持てる家
愛着を持てる家

突然ですが、家は何の為にあるのでしょう? 「食べて、寝る。」ということだけなら家以外でも出来ますが、家は自分自身がリラックス出来る場所であると同時に、家族と共に過ごしコミュニケーションをとる場所でもあります。「将来、家を持ちたい」とご希望される方から、「自分のものにならない家(賃貸)に、お金を払い続けるのが嫌だ」とお伺いすることが度々あります。
持ち家のメリットとして「安定」や「満足感」などが挙げられますが、賃貸では感じられなかった温熱の快適性とスムーズな動線&収納計画、そしてお気に入りに囲まれて過ごす時間がとても楽しく感じられることも大切に考えています。新しい家の完成後、「出掛けるよりも家にいる方が楽しくなった」と言われる方も多く、家庭菜園や料理、ケーキ作り、ハンドメイドや楽器などを新たな趣味として始められる方もたくさんいらっしゃいます。そんな趣味を楽しむ時間も家の中が快適な温度で保たれ、なおかつスッキリと片付けやすい収納計画がなされている事でストレスを感じず、より一層楽しめるのではないでしょうか?『好きなものに囲まれて、好きなことをして楽しむ』そんな充実した日々を過ごすことは最高の贅沢かもしれません。

神戸の街並みに違和感なく馴染む注文住宅
街並みに違和感なく馴染む家

外観は街に住む人たちにも影響を与えます。何十年もその土地にあり続ける家は、その時の流行デザインや自分たちの趣味だけで建てるべきではないと考えています。奇抜で目立つ家ではなく、多くの方に『素朴だけどバランスがとれていて美しい』と感じてもらえる家の方が、長い目で見ると飽きのこない、愛着の持てる家になると思います。地域に馴染み、またずっとそこにあったかのような外観の家。住まい手だけではなく、近隣の方や家の前を通る人が楽しくなるような家。そして彩りを感じる庭があることで、日本にも美しい街並みが少しずつ増えて行けばと願っています。

LIBRARY

シーンごとの事例をご紹介

MORE