明石市の注文住宅・施工事例

アンティークな空間と中庭のあるフレンチシックWORKS

プライベートな中庭のあるフレンチシック|明石市J様邸

明石の建築実例,フレンチシックなフランス漆喰の壁

敷地は東と南側に隣家が迫る北西の角地でしたので、いかにプライバシーを確保しつつ採光を取り入れるかが課題でした。シンプルな箱型の形状になるよう無駄を省いた外観にこだわり、南側に光庭を設けました。キッチンとリビングから望める中庭は人目を気にすることなくアウトドアリビングとして楽しんで頂ける空間です。LDKのフォーカルポイントとなるダイニング正面の壁にはフランス漆喰の塗り壁を採用。コテむら仕上げの色の濃淡がモールディングキャビネットを造り付けたダイニングの空間に趣を添えています。アンティーク(パーツ・建具・家具等)は状態や雰囲気を確かめながら一つひとつ買い付けてご提案させて頂きました。

明石の建築実例,アトリエの室内窓

プライベートな中庭を囲む明るいLDK。ブラックフレームの室内窓の向こうはアトリエ(デスクコーナー)。フランス製のレザーソファーは味わい深い風合いです。

洋書のようなモールディングの木製キッチン

中庭を望めるL型の木製キッチン。奥様が作業しやすいよう、収納内部と機器にもこだわって計画しました。タイルの色と質感も空間に馴染むものをチョイスしています。

洋書のような洗面化粧台とアンティークドア

グレージュカラーの輸入タイルをカウンターに使った洋書スタイルの洗面化粧台。クラシカルな水栓金具とアンティークミラーを合わせました。リビングドアはイギリスのアンティークドア。古いガラスの状態も良くポコポコと凹凸のあるテクスチャーも味わいがあります。

フランス風の階段手摺と吹き抜け

内装は部分的にシックな色を使い一層アンティークが映える空間に仕上げています。太陽の光がたっぷりと降り注ぐ明るいLDKにする為、吹抜けに面したハイサイドライトや天窓からも光を取り入れるよう計画しました。

明石の建築実例,フレンチシックな外観

シンプルな外観デザインのアクセントは木製窓(三層ガラス)とアイアンの庇。時と共にゆっくりとアンティークになっていく無垢の玄関ドアには美しいテクスチャーのガラスが入っています。間接照明とアンティークランプの灯りが心安らぐ2階の居室は、薄いグレーの吹き抜け窓を開くとリビングとつながります。

ご要望について

箱型のシンプルな外観にしたい/小さくて良いのでプライベートな中庭が欲しい/アンティークを取り入れた空間にしたい/キッチンはL型にしたい。使い勝手の良い収納を造り付けにしたい/可愛らしくならないよう、シックな雰囲気にまとめてほしい/LDKに置く家具のコーディネートを任せたい/1階に小さなアトリエスペースが欲しい

< PREV

NEXT >



有限会社オーブルホーム

〒655-0006 兵庫県神戸市垂水区本多聞2-33-6
TEL 078-784-0206  FAX 078-784-0272

神戸を拠点に、自然素材を使った注文住宅・エコ住宅を提案する設計事務所+工務店です。デザインだけでなく、構造や断熱などの性能、動線、収納や使い勝手などの機能にまでこだわった家づくりを目指しています。

【施工エリア】
神戸市(垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区)・明石市・芦屋市・西宮市・加古川市・加古郡播磨町・加古郡稲美町・三木市・高砂市・三田市・淡路市・洲本市・南あわじ市・姫路市・小野市・加西市・加東市・西脇市・宝塚市・その他(ご相談下さい)

トップへ戻る